新生れんこんネット掲示板

「れんこんネット」の掲示版がインターネット上に復活しました。交流の場として活用して下さい。
旧れんこんネットハンドル「Eggs」(yasushi @ siri.co.jp)

[2000.10.25から 1441651回目の表示]

名前(*)
メール
削除キー
題名(*)
メッセージ(*)
 
NF59hy に含まれる最初と最後の文字は? 解答(*)
■投稿には名前、題名、メッセージ、解答が必要です。
■削除キーが未入力の場合は投稿後の削除ができません。
■削除キーと名前を基に騙り防止のIDを生成します。


北越谷

2018/07/06 Fri 17:12:26 レジN [ID:PcZHL4eAUZQ]
私は「ど」の北越谷公演に昨日言ったのですが、千恵子さんも来ていたことを、どいのさんから聞きました。
千恵子さん、気づかなくて挨拶もできずすいません。

公演は土、日にもありますが、すでに土曜場予約で埋まっているようです。
これからの人は早い目に日曜に予約を入れておくことをお薦めします。

復路では、葛西臨海公園でやるらしいですから、またその時にも私は行くつもりです。

マイナンバー 婚姻届

2018/06/21 Thu 07:06:15 大山千恵子
レジNさん

マイナンバー、だんだん厳しくなってきましたね。ぷんぷん。

つーたさん

非婚。保険の受取人なら時間をかけて対応できるけど、交通事故で入院とかって突然だからたいへんそう。でも前よりは事実婚が認定されやすくなってるかな。

結局見に行けませんでした

2018/05/21 Mon 22:31:37 レジN [ID:PcZHL4eAUZQ]
東京ハンバーグ、気になっていたのですが、土曜の夜中まで目一杯忙しくて、日曜は気力が出ませんでした。
好評だったのであれば、どこかに呼ばれて再演することがあるでしょう。

私が古和浦に行った時は、93年のデモでした。
http://www.rencon.net/houren/v10.html
臨時総会は、あの後だったのか?
記憶がもう大変あやしいです。

東京ハンバーグ

2018/05/19 Sat 23:42:04 zipp [ID:/m4Wf8dTbxA]
 今日の中日新聞「三重版」には、大きく掲載…。

1994年古和浦漁協を大勢の町民が取り囲み、臨時総会を実力阻止したことをエンディングに描いてるみたい。
現場に、れんこんからの参加者もいたよね。

 内容の評価は、こちらから見に行った人の評価も高いみたい。

トウキヨウハンバーグ公演

2018/05/14 Mon 23:54:13 ZIPP [ID:2IbYDQg9/LA]
 どうも、現地仲介は、柴ちゃんのよう。
公演の協力者には、小倉さん、柴原さん、平賀さん( 方座浦出身、海博物館学芸員…柴ちゃん義理兄)も載ってた。

 で、柴ちゃんをはじめ伊勢からは17日の昼公演で観劇する模様。
…期待できる公演だといいけど。

婚姻届けは出してないから

2018/05/10 Thu 05:21:56 つーた [ID:in49WkFhn/I]
確かにすごく不便を強いられる。保険の受取人を変えるだけで、とても面倒だった。で、ぼくが死んだとき、それ以外にものを連れが受け取るためには、遺言書とかが必要になるらしいが、これも面倒だ。

最近は区役所からお金が出る会議とか審査会とかのメンバーになったりして、マイナンバーを要求される。両方とも障害福祉関係の仕事なんだが、担当する部署が少しずれてるということで融通し合うことはできないらしい。口座番号は融通できたみたいで教える必要がなかったのに。というか、先にお金をもらえるようになった委員に関しては、お金は工場に入ってるので、どこか別のところで役所に口座番号を教えたみたいなのだが、もう、どこで教えたか覚えてないし。

で、マイナンバーカードはもちろん、通知カードだって持ってないんだけど、と言うと、ナンバー入りの住民票を取るように言われて屈服。やだなぁ。

例の演劇。

2018/05/10 Thu 00:45:37 ZIPP [ID:Cum7EGtQhVc]
 トウキョウハンバーグ(?)の演劇だけど、4月に古和浦に劇団員が入ってるみたい。小倉さんと交流された模様。どの筋のルートで入られたか不明だけど。

 芦浜関連で演劇されることは歓迎するけど、なんで今そんな演劇するのかはいまだに不明。
誰か見に行ってね♪

婚姻届やら、いろいろ

2018/05/05 Sat 08:39:39 レジN [ID:PcZHL4eAUZQ]
あれもまぁ、便利さに負けるというか、不便さに耐える気力を維持できなくて、出してしまう人達が多いのでしょうね。
戸籍制度の理不尽さを理解するのにさほど時間はかかりませんが、それに抵抗して何かをしようとすると、いろいろと不便さに打ちのめされます。

私は最初からさっさと白旗上げてしまったほうですが、あの時は「別姓法案は近いから、少なくとも近いうちに別姓にはできる」というような思いがあったのですが、どれだけ時代を逆行してしまったのか、そんな期待は持ちようのないところに来てしまいました。

最近はマイナンバーがじわじわと来てますね。これも押し付けられる不便さが圧倒してくると、一歩後退、二歩後退、気がついた時はどっぷりと、ということになるでしょう。
ああいうものがある方が便利な社会を作れる、というのは間違いないでしょう。しかし、…。(長い話はやめておきます。)

まだマイナンバーカードというやつは作ってないですが、このまま行くと作ってしまうかもしれません。

「便利さのトリクルダウンというのは機能している」と思える面も無きにしもあらずなので、この手の話はいろいろ単純ではなさそうです。

松下竜一本のリスト

2018/05/02 Wed 21:39:52 MI-DO-RI
松下竜一の本、ほしい人いますか?
古いので、近年の形態の古本屋では引き取ってもらえません。一冊でもOKです。送料もこちらで負担します。20歳代のころ、松下竜一さんに会いに九州・大分県・中津まで行ったことがあります。

吾子の四季-父のうた・夫のうた(1970年講談社)
五分の虫、一寸の魂(1975年筑摩書房)
あぶらげと恋文(1988年径書房)
久さん伝 -あるアナキストの生涯-(1983年講談社)
小さな手の哀しみ(1984年径書房)
ウドンゲの花 -わが日記抄-(1983年講談社)
怒りていう、逃亡には非ず -日本赤軍コマンド泉水博の流転-(1993年河出書房新社)
母よ、生きるべし (1990年講談社)
仕掛けてびっくり反核パビリオン繁盛記(1986年朝日新聞社)

Re:22センチを検討しましたが

2018/05/02 Wed 21:34:31 MI-DO-RI
レジNさん、残念ですが了解しました。
どなたか、松下竜一本、いりませんか?
一冊とかでもいいです。

■メッセージの題名にチェックして削除キーを入力すれば削除できます。
削除キー  


[Valid RSS 2.0]
Hosted by SIRINDO CORPORATION