新生れんこんネット掲示板

「れんこんネット」の掲示版がインターネット上に復活しました。交流の場として活用して下さい。
旧れんこんネットハンドル「Eggs」(yasushi @ siri.co.jp)

[2000.10.25から 2127160回目の表示]

名前(*)
メール
削除キー
題名(*)
メッセージ(*)
 
WS81qv に含まれる英小文字の2文字は? 解答(*)
■投稿には名前、題名、メッセージ、解答が必要です。
■削除キーが未入力の場合は投稿後の削除ができません。
■削除キーと名前を基に騙り防止のIDを生成します。


市長選、わけわからんから勝手に解釈

2020/01/13 Mon 11:31:57 レジN [ID:PcZHL4eAUZQ]
八王子市長選のことを聞いて驚きました。
単に立候補というニュースを伝え聞いただけなので、
なんでそんな突拍子もない行為に出たのか、理解に苦しみます。
でも、そこには何かあるのであろうと、勝手にいろいろ考えています。

町には、いつも突拍子もない変なことをやる人が一定数いて、
そういう人達が主流派に打ち勝つことは決してないので、
どこまでも周辺にいる変な人達でいるわけです。

ただ、その存在が町の構成要素としてある種の位置をもっていることは確かで、
その存在は町にとってはけっこう重要だったりします。

端的な言い方をしてしまえば、
「狂気は町の存在要素であり、それを抱擁することを止めたら、
その町がその町であり続けることが難しくなる」
ということでしょう。

昨今の状況を見れば、あらゆるところで均質化が進み、
「周辺の狂気」を抱擁する力を失うどころか、
それの不可視化が進み、さらには存在を抹殺する方向に向かっています。

「今こそ誰かが、『周辺の狂気の可視化』に立ちあがらねばならぬ。」
そういうことで、「KJ氏はあえて立った」ということでしょう。

いろいろな政治課題云々を考えて、本当に少しでも政治に絡んでいきたいのであれば、
やろうとしていることが無茶苦茶であるのは、当然です。
大事なのは、「周辺の狂気の可視化」なんですから。


とまぁー、非常に勝手に解釈して、
この線で行けば応援できるかも、と考えたのではありますが、
なんかわけのわからない政党が絡んでいるようなので、傍観します。

KJさん、八王子市長に?

2020/01/08 Wed 22:00:45 大山千恵子
立候補したので、ひさしぶりに見にきました。

KJさんが八王子市長選挙に立候補したのー。

眠い

2019/07/30 Tue 19:46:46 2cv
俺の体重も減り続けてるが。

久しぶりにこのハンドル書いたな。

近況 (ご無沙汰しています)

2019/07/24 Wed 22:23:32 ひとみ♂ [ID:MT5AEodpNrY]
ご無沙汰しています、ひとみ♂です。

ふと、「れんこんねっと」を思い出して、ぐぐってみたらここちらの掲示板を見つけました。
懐かしいアカウント名を見て、当時を思い出しています。

レジNさん宅にお邪魔していた頃は、某企業でIT屋をしていたのですが、その後、数社の転職を経てセキュリティ屋の仕事をしています。

毎月稼ぐ会社の仕事以外に個人的な活動として、
https://www.europol.europa.eu/newsroom/news/terrorism-evolving-insights-research-to-combat-threat
https://www.europol.europa.eu/events/terrorism-evolving-insights-research
のようなことをぼちぼちやっています。

ツイッタラーは短文しか書けない

2019/07/24 Wed 01:23:07 味方です
何年ぶりかに掲示板を見た(^_^)/

KJさんはツイッターでチラ見することがあるけど

文章でやりとりされていると、また密度・深度が違いますね

某フォトグラファーの件など…

掲示板もいいもんですね(月並み感)

それでは皆様お元気で

月曜日、横浜に行きました。

2019/07/04 Thu 03:53:24 つーた [ID:in49WkFhn/I]
どいのさん、痩せてたけど元気そうでした。ただ、体重が減り続けてるとか、ちょっと心配ですね。
で、ここで紹介したくなったのはこれ
~~
この物語に主題を見いださんとする者は告訴さるべし。そこに教訓を見いださんとする者は追放さるべし。そこに筋書きを見いださんとする者は射殺さるべし。(マーク・トウェン『ハックルベリー・フィンの冒険』巻頭の「警告」)
~~
『ど』の芝居もこれだなぁと思ったのでした。

そっこー不安倶楽部に

2019/06/25 Tue 21:41:03 千恵子
どいのくん、入院で...横浜も見に行くことにした。

3回だと倶楽部入会が、お得。

どいのさんが病気で

2019/06/22 Sat 06:30:03 つーた [ID:in49WkFhn/I]
少し前ですが、劇団どくんごのどいのさんが腸閉塞で公演が2か所、4回分キャンセルになりました。

で、劇団にとっては、経済的にもそれなりに痛い話じゃないかと思うのです。

応援する方法があります。

どくんご不安(ファン)クラブへの加入です。
申し込み方法などは
http://www.dokungo.com/fanclub/
です。

エッグズさん 映画に登場

2019/04/08 Mon 08:14:50 大山千恵子
開かれた子育てが嬉しい映画です。

このなかの「たまご」さんて、エッグズさんだ。

加納穂子「沈没家族」映画だよ 90年代共同保育

映画「沈没家族」

>1995年、シングルマザーだった母・加納穂子(当時23歳)が、加納土監督が1歳のときに、共同で子育てをしてくれる「保育人」を募集するためにビラをまき始めた。

へー。加納実紀代さんの娘さんのことは、もれ聞いてたけど。こんな積極的なことやってたんだ。

>「いろいろな人と子どもを育てられたら、子どもも大人も楽しいんじゃないか」という加納穂子の考えのもと集まったのは独身男性や幼い子をかかえた母親など10人ほど。

サバイブもあるけど「楽しいんじゃないか」という発想は、映画のなかの穂子さんの明るさから感じられる。
子どもと付き合いたいという参加者の希望と、「自分のやりたいことをやれる時間がないと、子どもとも向き合えない」穂子さん。

>毎月の会議で担当日を決めて、東京・東中野のアパートでの共同保育が始まった。母・穂子が専門学校やその後の仕事で土の面倒をみる時間が取れないときに、当番制で土の面倒をみていた。「沈没家族」という名称は、当時の政治家が「男女共同参画が進むと日本が沈没する」と発言したのを聞いて腹を立てた穂子が命名。

わはは。積極的「沈没」!

>約1年半後、アパートが手狭になったこともあり、他の数組の母子や保育人とともに5LDKの一戸建てアパートに引っ越した。「沈没ハウス」と呼ばれたそのアパートには3組の母子と数人の若者が各部屋に居住し、生活を共にしながら育児も分担し、居住者だけでなく多くの人が出入りする場所だった。

「沈没ハウス」!! なんだか知り合いが何人もでてくるぞ。革命的シェアハウス!

>「沈没家族」は、家族の新しいかたちとして、またストリート・カルチャーのオルタナティブな生活実践として当時注目を浴び、メディアでもたびたび取り上げられた。

NHKやフジテレビでも放映してたんだ。テレビ無い歴40年なので知らなんだ。

以上が、公式サイト説明への一口コメント。

積極的、独特実践を子ども加納土監督が映画にした。その後の穂子さんは八丈島でも、いろんな「交流」をしているもよう。父へのインタビューは、家族について考えさせられる。監督は、すくすく大きくなって84kg(微笑)。

もうちょっと考えてみた

2019/01/30 Wed 21:54:06 レジN [ID:PcZHL4eAUZQ]
「思想、倫理観、人格」となるとレンジ広すぎ、と言われれば確かにそう。
それに対する成果物の方も、芸術的なものとフォトジャーナリストのものではかなり差がある。

ここは一旦抽象化してみよう。
h: 全ての属人的要素
a: 対象の人が行う行為
p: その行為の結果残るもの(作品、文書、記録、等々)

価値には2種類あって、
Va: 行為そのものに伴う価値
Vp: 残ったものの価値

Va + Vp がその対象の人が残した総合的な価値になる。

Vaはhの関数であろうが、hと独立した価値がそこにあるというのはあまりありそうにない。
しかし、「念仏をとなえる」とかいうのを考えるとどうだろう?
どんなに悪人であろうと、「念仏をとなえる」ことはそれそのものに価値がある、
ということもあるか?
とりあえず、定数Caをつけておいて
Va = Fa(h) + Ca
としておこう。Caはゼロか、かなり小さいだろう。

Vpの方は、hとaの関数で、それらと独立した価値が定数としてあるだろう。
Vp = Fp(h,a) + Cp

もう一つ重要な要素として、時間という変数がある。
マヤの遺跡には単に考古学的価値を越えた芸術的価値も十分あると思えるが、
Fp(h,a)の項など類推のしようもなく、時間とともに消滅したと考えるしかない。

厳密にはCaやCpも時間の関数でCa(t), Cp(t)となるであろうが、単純化するためにそれは無視して、
Va = Fa(h,t) + Ca
Vp = Fp(h,a,t) + Cp
としよう。

hというのは、読心術の様な超自然的観察力でも肯定しないことには、不明であり、
実際には、それはa,pから類推しているにすぎない。
とりあえず、それも単純化のために、類推されたhを変数としてつかえることにしよう。
(hはaの関数で、aはhの関数というrecursiveなことになって実にめんどくさい。)

準備ができたので、広河・土井問題に進もう。

まず、広河さんのVaはあるか?
「パレスチナに取材に行く」
この行為そのものに価値があるのは、
「虐げられた弱者に対する強者の横暴は許せない」という動機に基づいた行為であるが
ゆえであり、その動機が実は違ったということになれば、その価値はゼロあるいはマイナス
にもなりかねない。

Va = Fa(h,t) + Ca
において、hの中に「神格化された自己の権威を利用してレイプをすることをよしとする」
というのがあれば、Fa(h,t)は大きな負の値にしかなりえない。
Caはあっても非常に小さく、広河さんのVaがプラスになることはありえないと思う。

次に
Vp = Fp(h,a,t) + Cp
を考える上に置いて、pは広河さんが残した写真や文書ということになるだろう。
ここで「Cpはそれなりの正の値をとりえる」というのが、私が前回書いたことになる。
その時、Fp(h,a,t)がどれくらい負の値になるかに関する検討はしていなかった。
ここでもまた、
hの中に「神格化された自己の権威を利用してレイプをすることをよしとする」
という要素が入ってきたら、Fp(h,a,t)はかなり大きな負の値であろう。
ただし、これは時間とともに変わり得る。
広河さんの謝罪が被害者に受け入れられる様なことがあれば、大きな負の値からゼロに
近づいていくだろう。
結果的にVpが正の値になることは将来はありえる。
ただし、現時点ではまだまだ負の値であろう。

土井さんは、
* VaとVpをはっきり分けて考える。
* 時間というものを重要な要素として考慮に入れる。
こういうことを考えず、「大義は防衛されなければいけない」という意識だけが先走った
書き方をしているように思えるし、それでは多くの人から反発を受けて当然であろう。

いかなる場合でもCaやCpを冷徹に見つめて、それをないものにしてはいけない。
ということであれば、それはそれで十分理解できる。

■メッセージの題名にチェックして削除キーを入力すれば削除できます。
削除キー  


[Valid RSS 2.0]
Hosted by SIRINDO CORPORATION